■「平成19年度ヤングベンチャービジネスプランコンペいばらき」入賞者等決定!!■

 茨城県及び財団法人茨城県中小企業振興公社では,この度,創業を目指す学生,若手研究者や新たな事業展開を図る中小企業者等を対象としたビジネスプランコンペを実施いたしました。
 このビジネスプランコンペは,新産業創出の促進や活力ある県内企業育成を図るため,創業や新たな事業展開への意識を喚起することを目的とし実施しているもので,今回で7回目となります。
 応募のあった21件のプランについて,新規性や独創性,事業可能性等の面から審査を行った結果,優秀賞2件,奨励賞2件を下記のとおり決定し,去る2月1日(金)に水戸京成ホテルにおいて表彰式を行いました。
 表彰式終了後には,同会場で行われました「第17回いばらきベンチャーマーケット」において,金融機関やベンチャーキャピタル,支援機関等延べ130名を超える参加者の前で,最優秀賞1件及び優秀賞2件のビジネスプランの発表がなされ活発な情報交換等も行われました。

【最優秀賞(1名)】
氏 名システム・ワークス(株) 代表取締役 齋藤 弘通 (34歳)
プラン名インターネットグループウェア『学内企業説明会ネットワーク』
プランの概要 登録料無料の新卒者採用支援サイト『学内企業説明会ネットワーク』の運営をとおして,学生への就職情報の提供を行うとともに,中小企業の人材確保の支援を併せて行うビジネスプランである。
 プランの柱となる『学内企業説明会ネットワーク』は,近年ニーズの高まりを見せる学内での企業説明会を円滑に進めるためのシステムであり,登録料が無料であることから,多くの学校,企業の利用が期待される。また,学校との直接契約により,生徒への斡旋が容易に可能となることから,多くの学生の利用も期待できる。
 本ビジネスプランの収入源は登録企業からの広告料であり,広告の種類は,一般の『求人サイト』広告の他に,企業が採用を希望する,特定の学部に在籍する学生のサイト『学生マイページ』にダイレクトの広告が配信される『プレミアム・バナー広告』を有する。

コメント この度は,このような素敵な賞をいただき,大変うれしく思います。
 新卒者の売り手市場となって早数年。企業は多額の経費をかけて必死に採用を行っております。
 弊社では,低価格で求人掲載が可能な求人サイト・低価格な採用母集団形成サービスを行い,県内のみならず県外の中小企業の皆様のために活動を行っていきたいと考えております。そのような活動を通して,新卒採用に目がいかなかった企業様にどんどん学内企業説明会に参加して頂き,学校・学生へのサービスが御提供できれば,そして,雇用のミスマッチを防ぐ活動につながっていけばと思っております。
 今後も茨城県の,そしてやがて全国の新たな新卒採用支援サービスが御提供できる企業になれるようがんばっていく所存です。この場をお借りしまして,御指導御鞭撻賜りました皆様に深くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

【優秀賞(2名)】
氏 名シルクロードグリーンレーズン(株) 代表取締役 オスマン イミンニヤズ (27歳)
プラン名食文化を通して日本とシルクロードの架け橋を目指します!
プランの概要 新疆ウィグル自治区出身で茨城大学に在学中の本人が,自ら有する生産ノウハウと,日本での経験を生かして,現地の生産者から,日本のニーズにあったシルクロードグリーンレーズン等を直接輸入するビジネスプランである。
 現地での生産に携わっていた経験を活かして,生産者に直接指導を行い,日本市場向けの無添加・無着色の安全で安心な商品を,シンプルな流通経路で安価に輸入することにより,従来のビジネスとの差別化を図る。また,日本の大学との連携のもと,栄養分析を実施し商品の新たな価値創造,差別化にも取り組んでいる。
コメント この度,このような素晴らしい賞を受賞することができ,大変うれしく思います。スタートして間もない企業ですが,今日までの活動に自信を持つことができました。
 食品の美味しさは基本ですが,その安全性も不可欠は要素です。自社独自開発流通システムにより,美味しくて安全・栄養豊富な食品を日本に御紹介し,この行動が現地生産者の生活の安定につながればと思います。単純な仕入れでは両国の架け橋となることは困難ですが,消費者の正しい理解を得ることにより,地域の現状を変えることができる時代だと信じています。

氏 名有限責任事業組合 あっと・コミュニケーションズ 代表 森 善一 (38歳)
プラン名研究室発!斬新・使える・低コストな福祉介護用品の開発
プランの概要 茨城大学工学部知能システム工学科でロボティクスを専攻する本人と同大学の学生が力を合わせて,今後ますます需要が高まることが予想される福祉介護用品について,1 本当に便利で使える 2 斬新なものを 3 低コストで提供できる“ものづくり”を実現し,社会に提供するというプランである。また,ものづくりの街日立市にて量産化を目指すことも視野に入れている。
 開発・製品化に当たっては,地元の老人福祉施設での意見を参考に改良を重ねる一方で,安全性検証は外部委託により厳格に実施する。
 社会貢献を主眼とした安価で役立つ商品作りを目指すビジネスプランである。
コメント 本プランでは,通常の「利益追求型ビジネス」ではなく,利益を社会に還元する「利益共有型ビジネス」を目指しています。私も学生も社会で困っている人達も,皆がハッピーになる仕組みを背骨とし,それに手足をつけて本プランにたどり着きました。ビジネスに関しましては,全くの素人で,先行きが不安ではありますが,じっくりと着実にプランを進めて行くつもりです。温かく見守っていただけると幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

【奨励賞(2名)】
氏 名手作り雑貨&聞き耳喫茶 PULL 山本 常子 (36歳)
プラン名心の活性化と生きがいを支援
プランの概要 経験豊富なカウンセラーとの対話や,アートセラピーを通して,心を病んだ人々に生きがいと安らぎ,癒しを提供する『聞き耳喫茶』の経営を行うビジネスプランである。
 福祉事業所へのPRの他,病院・施設で実施している講座の中でソーシャルワーカー等に宣伝を行い認知度を上げる。事前に実施した,介護福祉施設にいる人を対象としたデモンストレーションでは,心を病み,人と接することを拒んでいた人が,週に2~3回来店するようになるなど,良い結果が得られている。雑貨販売と喫茶の他,出張カウンセリングで収入を得る。
コメント この程,私たちのプランを評価していただき,大変嬉しく思っております。また,今この時代の流れの中では「心の病気」を持っている人や隠し持っている人が多数存在しているということからも,私たちが提案したこの「心の活性化と生きがい支援」の必要性を日に日に強く感じていた中での今回のこの評価が私たちの強い励みにもなりました。
 たくさんの人の日々の活力と笑顔のために,今後も地域に根付きながら社会に貢献できるようなビジネスを展開していきたいと思っています。

氏 名ECONECO 鈴 木  顕 (22歳)
プラン名GPmuSic♪
プランの概要 携帯GPS機能を利用し,その場にちなんだ曲とメッセージを一般ユーザーが登録する一方,その場を訪れた別のユーザーが,同様に携帯GPS機能によりこれらの情報をダウンロードすることで,曲とメッセージによる思い出を共有することができるサービスである
コメント この度は,このような賞をいただき,大変うれしく思っております。日本では、宇宙開発、宇宙利用の分野はまだまだ一般の人々に人生で初めて,ビジネスコンテストという舞台でプレゼンテーションさせて頂きました。自分の考えや思いを人に伝えるのは非常に難しいと,改めて実感しました。
 今の自分にはまだ,実際にビジネスというものを経験したことがなく,説得力に欠ける部分があったと思います。しかし,今回のコンテストを通して,必ず事業を成功させてるという決意をより固めることができました。審査員,コンテスト運営者の皆様,どうもありがとうございました。

【お問い合わせ先】
  (財)茨城県中小企業振興公社 新事業支援室
   〒310-0801 茨城県水戸市桜川2-2-35 茨城県産業会館9F
   TEL 029-224-5339  FAX 029-227-2586