■「平成18年度ヤングベンチャービジネスプランコンペいばらき」入賞者等決定!!■

 茨城県及び財団法人茨城県中小企業振興公社では,この度,創業を目指す学生,若手研究者や新たな事業展開を図る中小企業者等を対象としたビジネスプランコンペを実施いたしました。
 このビジネスプランコンペは,新産業創出の促進や活力ある県内企業育成を図るため,創業や新たな事業展開への意識を喚起することを目的とし実施しているもので,今回で6回目となります。
 応募のあった21件のプランについて,新規性や独創性,事業可能性等の面から審査を行った結果,優秀賞3件,奨励賞2件を下記のとおり決定し,去る2月20日(火)に水戸京成ホテルにおいて表彰式を行いました。
 表彰式終了後には,同会場で行われました「第15回いばらきベンチャーマーケット」において,金融機関やベンチャーキャピタル,支援機関等延べ70名を超える参加者の前で,優秀賞3件のビジネスプランの発表がなされ活発な情報交換等も行われました。

【優秀賞(3名)】
氏 名筑波大学 上殿研究室 森 和照 (31才)
プラン名陽電子消滅法を応用した分析・計測コンサルティング会社の設立
プランの概要 物理計測を用いた新評価技術の開発及び技術コンサルタント,具体的には低速陽電子ビームラインを利用した表面近傍に存在する欠陥・空隙の評価,高エネルギー陽電子装置を用いたバルク中に存在する欠陥・空隙の評価を行うプランである。陽電子消滅は表面近傍に存在する点欠陥から数十nmのサイズの空隙を非破壊かつ高感度に検出,固定できるほとんど唯一の手法であり,金属,半導体,絶縁体,高分子等多様な分野に応用が可能である。
コメント この度、このような栄えある賞を受賞でき、感極まる思いです。これまで培ってきた技術が認められ、実用化へ向け、自信を持つことが出来ました。陽電子消滅法は、現状ではマイナーな評価手法です。しかし、ナノオーダでの分析が必須となった今日、陽電子消滅法への期待は、産業界を中心に高まっています。こうした期待に応えていくためにも、陽電子消滅法を日本だけでなく、世界の新材料評価の一角を担うメジャーな評価手法へ育て上げたい所存です。今後とも、ご支援・ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

氏 名(有)マルコ  代表取締役 大久保 雄司
(法人設立 平成11年6月11日  代表取締役 40才)
プラン名自社開発の介護記録保管システムの導入を含めた,複合的な介護施設経営サポート事業の展開
プランの概要 介護施設での経営,営業経験をもとに開発した「介護記録保管システム」の導入と共に,業務改善・省力化,介護人材の向上支援,労務定着支援,営業支援を行うプランである。このシステムは基本的なソフトやハードの組み合わせで構成されており,資本力の小さな介護施設でも導入が容易。また,手書きでの作成を可能にすることで定型フォームに数値やチェック項目を入力するだけのシステムとは異なり,入所者の十分な情報が蓄積されたままデータ化が行え,検索も容易になることで大幅な作業の効率化を図ることができる。
コメント この度はこのような素敵な賞をいただき、大変うれしく思います。公的介護保険が開始になって早7年目。グループホームや有料老人ホームなど現場では様々な問題を抱えながら、スタッフの皆さんが懸命に日本国の介護体制を支え続けています。「良い介護を提供する為に、良い職場環境を構築する」をモットーに、コンサルティング業務を続けていければと思っております。今後も茨城県の、そしてやがて日本国の老人介護業界を牽引するスーパービジョンを確立する所存でございます。この場をお借りしまして、ご指導ご鞭撻賜りました皆様に深く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

氏 名(株)マーケット・フィールド・インターナショナル 代表取締役 小林 隆志
(法人設立 平成17年7月31日  代表取締役 29才)
プラン名小売店支援サイトbbマルシェ
プランの概要 良質な商品を求める独立系小売店と良質な商品を生産している中小零細メーカー・生産者を結びつけるサイトを運営するプラン。このサイトは中小零細メーカー・生産者側が同サイトに商品を登録し,小売店は同サイト上から発注を行うという仕組みであり,独立系小売店側への仕入環境の提供や中小零細メーカー・生産者側への新たな販路の提供を可能にするものである。
コメント 流通業界を変えると決意し、会社を退職してから約2年が経ちました。当初は、自分の思いがなかなか伝わらず、悔しく挫折する毎日でした。しかし、このような素晴らしい賞を頂ける事により、今までの苦労は一瞬にしてなくなり、うれしい気持ちで一杯になりました。「やれば必ずできる」この言葉を信念に、必ずやり遂げる思いです。現在、流通業界では、企業規模により情報格差などが広がっております。是非とも、当社【bbマルシェ】が少しでも、小売店様・生産者様にお役に立て、希望がもてる流通業界をつくっていきたいと考えております。若輩物ではありますが、今後とも何卒宜しくお願い致します。

【奨励賞(2名)】
氏 名(株)すっとほっと  代表取締役 金塚 洋平
(法人設立 平成19年2月19日  代表取締役 23才)
プラン名お手軽フィットネスのビジネス展開
プランの概要 正しく美しいウォーキングの仕方から,セルフマッサージ,エアロビクスまで顧客のニーズに応じて楽しめる内容の運動プログラムを幅広く提供する。このプランでは,運動をこれまで以上に健康増進の手法として提供することを目的とし,最終的には手軽さを強く打ち出すべく,コンビニエンス等と提携,気軽に立ち寄る感覚で一回数百円程度のプログラム提供を目指している。
コメント 私たちの考えたプランを評価していただき、非常に嬉しく思うとともに、このような賞をいただけることを光栄に思っています。誰もが健康な生活をおくるために、誰もが楽しく運動をすることができるように、という願いのもとで考え出されました。まだまだ課題が多いと感じていますが、明るい未来を目指して更なる発展をしていきたいと思います。今回の受賞をはずみとし、今後の活動をさらに充実させていく次第です。ありがとうございました。

氏 名(株)アストラックス 取締役兼最高事業戦略統括責任者 山崎 大地
(法人設立 平成18年7月7日  取締役 34才)
プラン名誰もやったことのない新宇宙ビジネス領域の開拓
プランの概要 米国民間企業で開発されている宇宙船(ロケットプレーンXP)を利用し,また当社に所属する民間商業宇宙飛行士「ミッションコマンダー」と連携して,宇宙と地上のあらゆる分野とのコラボレーションによる新規事業の立ち上げを行い,「宇宙」をより身近な存在にするための様々な事業展開を行うプラン。単なる宇宙旅行だけでなく,民間商業宇宙飛行士の同乗のもと,教育ミッションやサイエンスミッション,商業利用など顧客のあらゆるニーズに対して無重力環境を利用したサービスを提供するのが特長である。
コメント この度は,このような賞をいただき,大変うれしく思っております。日本では、宇宙開発、宇宙利用の分野はまだまだ一般の人々には手の届かない世界と思われがちですが、数年後には誰でも宇宙に行ける時代が実際にやってきます。弊社はそんな時代に備えて、日本も遅れを取らず、先進的に宇宙を利用できる社会をつくるべく貢献していけたらと考えております。1億円で自由に「宇宙船」が飛ばせるとしたらどんなことに利用したいですか?例えば茨城県の中小企業100社で1社100万円ずつ出しあって1フライトをチャーターし、各社が同時に自社製品を宇宙に打ち上げることも可能です。そしてその日から、茨城の中小企業は宇宙開発・宇宙利用に力を注いでいる宇宙企業集団となるのです。これからも皆様の夢やご希望に少しでも応えられるよう精進して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
  (財)茨城県中小企業振興公社 新事業支援室
   〒310-0801 茨城県水戸市桜川2-2-35 茨城県産業会館9F
   TEL 029-224-5339  FAX 029-227-2586